ゆる沖縄旅行おすすめモデルコース2泊3日夫婦二人旅 3day

沖縄ライフスタイル

はじめての沖縄!

観光名所やグルメがいっぱいの南の島💌

冬の沖縄本島を50代夫婦が効率よく巡ったおすすめのモデルコースをご紹介!

なにせ私はすぐ「疲れた〜休もうよ〜」って言っちゃうタイプ

今回も無理しないコースになっています

落ち着いた旅をしたい方におすすめなコースです

10:30  リーガロイヤルグランホテルをチェックアウト

沖縄旅行も今日が最終日!

朝の窓からの眺め

美味しいビュッフェ朝ごはんをいただいた後は、ホテルをチェックアウト

ゆいレールで旭橋駅から牧志駅まで向かいます

荷物は牧志駅のコインロッカーに預けて身軽にGO!

11:30 壺屋やむちん通り

やむちん通りは沖縄焼き物のお店が並ぶ有名観光スポットです

沖縄焼き物の専門店やおしゃれな雑貨屋さん、カフェが並ぶやむちん通り

ぶらぶらしていたら素敵なお店に出会いました

育陶園本店

ちょっと大人な雰囲気と洗練された食器が特徴のお店

すごい時間をかけて迷いながらも、ステキな陶器を購入しました!

ブラックとホワイトで二人おそろいのフリーカップと小皿を購入

これで焼酎のお湯割を飲むの最高◎

フリーカップ中 3,850円

3.5寸皿 3,080円

壺屋焼窯元育陶園
やちむんのふるさと那覇・壺屋にある育陶園は、約300年の歴史がある壺屋の窯元。伝統的な技法と文様を施した器やシーサーから、現代の食卓にもマッチする器まで手作業で作製・販売しています。 沖縄の景色を感じる壺屋の路地裏にある工房では、シーサー作りやロクロを使った器作り、線彫りやイッチン技法などの陶芸教室も随時開催していますRead more...

13:00 沖縄料理 ぬちがふぅ(命果報)

今日の最大の目的は『ぬちがふぅ』でランチすること!

沖縄初のラジオ局として建てられた古民家で、オーガニックな沖縄料理がいただけます💕

お隣には新垣住宅東ヌ窯があり、座席によっては窓の外から眺めることができます

予約したので一番眺めのいいお席でした

窓の外には猫ちゃんが2匹お昼寝していてほのぼの💕

ぬちがふぅ御前¥2,290 ちんすこうアイスもついてます

お料理はいわゆる沖縄定番お料理

材料は厳選されたオーガニックな素材を使っているそうです

古民家の雰囲気も最高で、ほんとうに行ってよかったお店でした

琉球料理 ぬちがふぅ命果報 – 国際通り近くのヤチムン通り(焼きもの通り)にある琉球料理店。

14:30ウチナー茶屋ぶくぶくでぶくぶく茶を飲む

「ぶくぶく茶」は琉球王朝時代に生まれた沖縄のお茶

ぬちがふぅでもメニューにあったのですが、ほかのカフェにも行ってみたかったので

やちむん通りにもどって『ウチナー茶屋ぶくぶく』に行ってみました

絶対飲んでみたい!ウワサのブクブク茶

黒糖ミルク沖縄氷ぜんざい

お隣の席では屈強なUS兵隊さんと思われる男子4人がブクブク茶飲んでました。沖縄ならではですね

ブクブク茶は、お砂糖が入っていない玄米茶といえばわかりやすいかな。泡を鼻につけながら美味しくいただきました。

かき氷もおいしくて、こんなに大きいのにぺろっと完食でした。

うちなー茶屋 ぶくぶく-沖縄・那覇やちむん通りのカフェ
那覇市国際通りから徒歩10分。沖縄の焼き物”やちむん”が集まる石畳の道、壺屋やちむん通り。当店では、沖縄伝統の”ぶくぶく茶”をはじめ、沖縄素材を活かしたデザートやお飲み物を、こだわりの器にて、ご提供しております。

15:00 平和通り散策

お腹いっぱいになったら、お隣の平和通りをおさんぽです

ここはいわゆるアーケード商店街。おみやげやさんや商店をぶらぶらしました。

お客さんが少なくて閑散として、シャッターが降りているお店もありました

19:30 栄町市場

ここでは夕ご飯を食べる予定でしたが、お腹いっぱいすぎてこのまま空港へ

市場の中にフォトスポットありました!

初日から入ってみたかった『スーパーかねひで』で、日常品のお土産を買ってみました

お土産屋さんで買うよりお得!

21:20 那覇空港でお土産

那覇空港では『ブルーシールアイス』12個セットを親戚に送付手続きして、ほっと一息

旦那様はおなかがすいたのでソーキそばを食べ、わたしはスタバでお茶してフライトまで時間を過ごしました

23:30 羽田着 マイカーで帰宅

無事に今回の旅も終わりました。ほっ💕

沖縄に移住する人の話ってよく聞きますが、今回はそんな人たちの気持ちがよくわかりました

もう一度訪れて、3ヶ月ぐらい滞在してみたいって思える!

そんな旅でした

コメント